読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝からスコーン

語学と読書が好き。好奇心は無限。WEB系めざしてプログラミングはじめました。

通訳がAIに代替される未来

今年のシルバーウィークは歯抜けの連休ですが、旅行など特に行かない身からすればむしろこちらの方が嬉しいですね。今日はお仕事、明日はお休み!

先週の土曜日にようやくウェディングドレスも決まりまして、諸々準備も進んでいるなあと嬉しい限りでございます。

 

ところで昨日聞かれたのですが、「AIが通訳をできるようになったらどうするのか」。言葉ってそう単純なもんじゃないから、しばらくは無理っしょ…と答えてみたものの、いや、今後十数年であっさり可能になってしまうのかもしれませんね。

技術の進歩は常に侮ってしまうものですから…

膨大な音源と資料と文章と経験をインストールして、その中から最適解を見つけ出す…これが通訳のやっていることだと思うのですが、となるとむしろAIの方が強いですよね。彼らは人間を遥かに超える速さで大量にインプットできるのですから。

 

ではさて、私は何を仕事にすればよいのでしょうか。勉強するのが好き(語学も知識も)、人の援けになるのが好き、ということで思いついた通訳という選択肢ですが、通訳が将来不要になるとしたら私は何で役に立てるのでしょうね。

これからはちょっとこのことを頭の片隅で時々考えてみようと思います。