読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝からスコーン

考えたこと。やってみたこと。やってみたいこと。

結婚して1年が経ちました。

 

2017年、もう3月!しかも下旬!

 

もう今年も4分の1が終わりか~~~~はやいはやい

 

 

はい、そんなこんなで結婚してから1年経ちました。

ハヤイモンダネ。

 

 

後年見返したときに面白いんじゃないかな~という期待を胸に以下ぽちぽち書いてみる。

 

さー、新婚1年目を振り返ります。

 

 

 

意外と普通

 

いや、ね、 両家顔合わせとか引っ越しとか入籍とか転職(私)とか結婚式とか新婚旅行とかイベント盛りだくさんだったのに言うのも変な話なんですけどね、意外と普通

 

何が普通かっていうと、うーん…

 

2015年1月「まだ学生です。卒論出しました。」←うんうん

2016年1月「転職して関西帰ってきました」←そうかそうか

2017年1月「結婚して関西で暮らしてます」←そうかそうか

 

 

と軽く流せる程度には普通です。

 

 

やーね、前述のとおりのイベントまみれで出費もえらいこっちゃでしたからね、全然普通の1年じゃなかったんですけど、まあ良い意味で今の状況が日常として馴染んだのかなあ、というところです。

 

いやあしかし、この「普通」というものがどれだけ有難く、幸せなものであるのかを日々かみしめてもいます。

 

 

頭痛がひどいときには「頭痛くなかったころってめちゃくちゃ幸せやったんやな…」、鼻炎がひどいときには「鼻が普通に機能してたころってめちゃくちゃ幸せやったんやな…」と思い、それと同時に今ここにある「普通」を大事にしよう、いや、ほんとに大事にしよう、と決意を新たにします。

 

 

 

 

 

一人なら習慣、二人なら文化

 

この1年で変わったこともたくさんあります。

 

そりゃ、生まれも育ちも違う人間が二人、一つ屋根の下で過ごすのですから、当然お互いどこかしら 習慣を変形させていくことになるわけです(ちょうどスライムのように)。

 

「一人なら習慣、二人なら文化」って私が思いついたのかどこかで聞きかじったのか定かではないのですが、もし私が思いついた言葉なのならけっこうやるやん私。←

 

これ、本当にそうだと思うんです。この1年でしみじみそう思いました。

 

この1年で私はガスの元栓を閉めるようになって、カレーとかを一晩置いておくときに蓋をするようになって、牛乳は3日以内に飲み切るようになりました。

 

ほかにも小さな変更を(自分でも気づかないうちに)たくさん加えてきました。

 

そして夫もたくさんの変更を重ねてくれましたし、重ねてくれたんだと思います。

 

 

これは別に「合わせよう」と意識するものではなくて、「互いにとってより快適な生活を創るための小さな一歩」という表現がしっくりくる気がします。

 

 

人と関わる、というのはやっぱりすごく面白いことで、家で、仕事で、趣味で人と関わるたびに本当にいろーんなことを考えます。

 

大学生のときは固定されたメンバーと四六時中顔を合わせるという環境だったのが、今はずっと多様な人間交流となっています。考えることもずいぶん変わった気がします。私という人格の根っこはずっと同じではありますが。

 

とまあ、人との関わりを考えるという点でも、結婚というのは非常に興味深いです。

 

日々を生きている自分と、それを一歩引いたところから眺めながら観察している自分。面白いです。

 

 

 

「パパッと適当に作る」ができるようになった

 

私の方が就業時間が短いこともあって、ごはんは基本的に私が作っています。

 

いやーーーーほんとに上達しました。

あわあわしなくなった。

料理してるときの頭の中がかなりすっきりした。

 

朝ごはんを週6日、夜ご飯を週5日作っているとすると、この1年で11×52= 572回(!!)も料理していることになるわけです。

 

そら上達もするわw

 

自分の中で型が確立しつつあって、基本的な料理なら初見レシピでもスムーズに作れるようになりました。

 

上達、うれしいな~

 

 

 

 

味覚が変わった

 

どーでもいいんですけど、私、大学入ったときは今より12kg太っていました。

 

ジャンクフードと外食ばっかりで、18年間けっこうひどい食生活を送っていました。

 

料理らしい料理がほとんど出てこない家庭で育ったので、お腹すいたらとりあえずインスタント、みたいな。

 

当然いわゆる家庭料理(卵とじとか煮物とか煮びたしとか魚の煮付けとか)はもうほとんど食べたことなくて、味のイメージもよくわからなかった。

 

インスタントと外食で育ったから、味濃いめカロリー多めLOVEの舌でした。

 

 

一方夫は対照的に野菜多め味薄めカロリー低め家庭料理育ちのようで、この1年夫の舌に合いそうな献立を模索するうちに、自分自身もかなーり夫寄りの味覚になりました。ほんと。

 

昔は肉も炭水化物もいくらでもカモン!って感じだったんですけど、今の私は割とすぐにおなかいっぱいになりますし、3食とも炭水化物を食べると若干気分が悪くなります。

 

献立も最初は肉中心で考えていたのが、今は野菜中心に考えるようになっていて、あ~~進歩したな~~いえーい~という感じ。

 

一緒にいる人の影響というのは思っていた以上に大きいんですな。

 

 

 

 

 

毎日楽しい

 

まあよーするにこれです。

 

毎日楽しい。

 

なんなんだろ。ほんとに楽しい。

 

そりゃ、しょーもないことで1日1回くらいはプリプリ怒ったりはするんですが、それでも朝晩で1回ずつくらいは「あっはっは!」って笑ってる気がする。

 

学生時代も「仲良いよなー」とか勝手に思ってましたが、この1年でまた一段と仲良くなりました。

 

「気心の知れた仲間」が夫、というのは本当に素晴らしいことです。

 

 

 

去年もたいがいイベント尽くしの1年でしたが、これからの1年はそれ以上の大 転 換になる予定です…!!

 

 

またそれについてもぽちぽち書きますんで。

 

 

 

 

 

いやーほんと、いつもみなさんありがとうございます。

 

これからも、夫婦ともども末永くよろしくお願いいたします~~