読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝からスコーン

語学と読書が好き。好奇心は無限。WEB系めざしてプログラミングはじめました。

朝焼けを眺めながら

久々、5時ぴったり起き。1か月振りくらいかな、00分に起きるのは。

もうすっかり日が出るのが遅くなってしまいました。起きても真っ暗なのが久しぶりで、ちょっとびっくりした。もう季節は変わってしまうんだなあ。さみしい。。。

ここ数日、毎日のように「夏も終わりか~さみしいなあ」と言っている。ほんとにさみしい。名残惜しい、わけではない。なんかこう、秋の情景と冬の情景を思い描き、その透明感と無常感をなんとか形容しようとすると、「さみしい」という言葉にたどりつくのだろう。

 

朝焼けがとってもきれいだったので、ぼんやり眺めていた。

f:id:ayacai115:20160829055838j:plain

引用元:http://blogs.yahoo.co.jp/osanpo_shasin/11599620.html

夕焼けのような、でもまた夕焼けとも違うような。これからはじまる輝きと、これから終わる輝き。

 

 

昨日母から、私の妹ちゃんの胸にずっとつっかえていた、悲しかった話を聞いた。聞いた瞬間、「さみしかったんだろうなあ」「悲しかったんだろうなあ」という感情で心がいっぱいになってしまって、だばーっと泣いた。誰にも言えずにいたんだろうなあ、と思ってまた泣いた。そして今も書きながら若干うるっときている笑

こうした、表出できない悲しみをしまい込んでいる人は世の中にたくさんいるんだろうなあと思う。

 

人生とか親子とかの色々を聞くたびに、自分に子育てなんかできんのかなあ、とぼんやり思う。不安に思う、まではいかないが、そう、ぼんやり思う。

将来自分が子供を授かることになったとしたら、「私は無条件にあなたの存在に感謝している」「あなたの居場所はここにある」という言葉をたくさんかけたいな。そんなことを思った、週末でした。