読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝からスコーン

考えたこと。やってみたこと。やってみたいこと。

考えるってなんやねーん(結局迷子エンド)

 

考えるって、なに?

 

私は、考えることが苦手です。

そう言葉にしたとき、具体的にはどういった場面をイメージしているのか?「こうしたら、こうなる」これを考えるのがすごく苦手。今これを選択したら、こんな結果が待っている。これ、こういう思考回路スコーンにはインストールされてません… 

おかげさまで、傍から見たらわけわからん選択をすることが多々あります。たーーたあります。この思い切りの良さ、もとい、頭の空っぽさ具合は自分の長所であると思っています。一方で、大きな短所でもあります。短期的に見ても長期的にみても「いやいやあほちゃうかwww」という選択は間違いなく避けなければならない。

 

アウトローを気取ったつもりになりながら、結局私は典型的なゆとりなのかもしれません。自分の頭で考えられるようになりたい。よし、んじゃまずは考え方について書かれた本を読んでみよう!んー、結局何かしら正解を求めてしまいますね…正解を示してくれる本、つまるところ教科書!

 

そういや「趣味は本屋巡りです」歴約15年の人間として思うのですが、近頃「教科書」やら「○○術」やら「○○の教養」っちゅーたぐいの本増えすぎとちゃいます?人間どもよ、そんなにもハウツー本に飢えているのか……そんだけ先行き不透明な時代、迷えるメエエエが量産される時代になってきてんのかなーって思います。

 

私も迷えるメエエエの一匹に過ぎません。草おいしい。でも迷いつつ、そろそろ草なくなってきたなと思いつつ、柵を飛び越えてみたり、柵を破壊してみたり、隣の農場の牛とタイマン張れるようになったりしていこーーーー