読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝からスコーン

考えたこと。やってみたこと。やってみたいこと。

結婚しました。

早いものでもう1か月。

 

はい、ワタクシ、去る3月21日に結婚しました。

 

なんかこう改めて書くと意味がわからんというか、実感がないというか、マア不思議な感じです。

 

 

夫婦?

なんじゃらほい。

 

んでもまあ、毎日「おはよう」とか「いってらっしゃい」とか「おかえり」とか「ごちそうさま」とか「もう出ないと間に合わへんで!!」とか言いながら一緒に暮らすのはいいものですね。

 

1か月記念には、近所のかわいらしいケーキ屋さんで買ったショートケーキとチョコレートケーキを食べました。

 

おいしかった(ほっこり

 

 

名前が変わるっちゅーのは不思議なもんで、戸籍上は新姓となった今でも、職場では旧姓呼びです。

 

でも職場以外のもろもろのメールやら電話ではもう新姓であり、まだ反応するのに時間がかかります。

 

「(新姓)さんの携帯で間違いないでしょうか?」

「………あ、はい、そうです!」

 

(文頭に「あ、はい」をつけてしまうのはコミュ障とかいってひとしきり盛り上がった時代があったなあ)

 

 

 

結婚のことを、世間ではなんと言いましたっけ?

 

アレだ、「ゴールイン」ですね。

 

イメージとしては、恋愛関係やら諸々が熟した末に到達する最終形態、っちゅーところでしょうか。

 

うちら二人はむしろ、これから「スタート」するといった感覚。

 

スタートするのはそれぞれの人生であり、2人で築き上げる大切な何かであり、夢を実現するに至るまでの軌跡である。

 

「腰を落ち着ける」というよりも、「よっしゃーーこれからやったるでー」といった感じですな。

 

 

マアなんでしょな、こんな気の合う奴と結婚させてもらえたのはほんまに幸せやなと思うわけでして。

 

付き合うまで4年間友人として築いた関係がとてもよかったなと思うのです。

 

ほんの2年ぽっち前の自分には(復学したての5回生…アア懐かしい)、まさかこやつと結婚しているなど想像もできんかったでしょう。

 

そんなところから始まって、結婚した今となっては本当によかったなと思うのですから、人生わからんもんです。

 

 

ここまで色々ありました。

 

これからはもっとイロイロあるのでしょう。

 

相も変わらずしょーもないことを言いつつ、ぼちぼち下ネタも挟みつつ、のんびりやっていく所存でありますので、みなさまどうぞ、よろしゅうに。

 

 

 

 

最後に我が家の緑担当、モンステラのモンちゃん(左)とパキラのパキーン(右)を以って、結びとさせていただきたく。

 

f:id:ayacai115:20160423074553j:plain